いっこゆるるん

やさしさを肌で感じるオーガニックコットン

アトピー性皮膚炎・化学物質過敏症治療戦略
 
  自然治癒力を引き出すには、どうしたらいいか?


いっこゆるるん

  まず、自分をよく知る、今までのライフスタイルを、振り返る

 ことから始まるような気がします。
 
     窓から見た木々・いっこゆるるん

 
    職場の化学物質・家庭の化学物質・砂糖とジャンクフード

   空気汚染・タバコ・怒りとストレス・・イーストとカビ・住宅環境
  ダニ・運動不足・愛情不足・吸入アレルギー・食物アレルギー・遺伝

 食べすぎ・合成洗剤・金属・気候の変化・湿度・電磁波
  ウィルス・細菌・陰陽論

  さまざまな方面から、考える、知る、意識することが自然治癒力
  を引き出す鍵になるのかな・・・・・

      自然食、マクロ料理
 
       ゆるるんは

   私にとって、背中が苦しくなってきたり、手が冷たいとき、しびれる
   時、お助けマンとして登場します。

 
      自然素材・ゆるるん・オーガニックコットン
  

  秋田発癒しの温もりゆるるんで、

        たくさんの方々が癒やされますに・


            いっこゆるるん
| 07:48 | comments(0) | trackbacks(0)
化学物質・有機リン剤の研究発表から 癸
 有機リン系化学物質はなぜ体に悪いのか、農薬、白蟻駆除剤、たくさんの有機リン化合物が私たちの周りに氾濫している。
 
 人間の感覚という点で、化学物質過敏症になると、匂いに過敏になり、眼の動きがおかしくなる。
 
 匂いと視覚を司る神経・臭覚神経・視神経は、脳の1部が突出したものだそうだ。目には過敏な神経が含まれているので、毒物の影響が早く出る。

 中枢神経機能の8割は視覚が関与するといわれる。神経眼科的な検査がもっと重要だといわれているのはそのためである。
 
 有機リン剤は第2次世界大戦時に毒ガスとして開発された、サリン、ソマン、タブンなど猛毒の有機リン化合物が基になっている。
 
 戦後平和利用としてこれらの毒性を弱くしたものが、パラチオン、マラソン、フェニトロチオンなど、農薬として用いられている。 
 
 有機リン系化学物質の毒性は、神経細胞から神経細胞への情報を伝える物質アセチルコリンを分解する多数の加水分解酵素を阻害し、神経伝達を撹乱するという急性毒性がよく知られている。
 
 有機リン系殺虫剤はこの作用を利用して昆虫の神経を撹乱させて動きをなくすからだ。そして、この毒性は人間のも同じように作用する。
 
 酵素が阻害、破壊されると一体私たちの体にどんなことが起こってくるか?
 
 私たちの体は、数千の酵素の働きがあって、はじめて健康な生命活動ができる。 

 沈んだ気持ちを高揚させて前向きになれるのも、興奮した気持ちをおさえるのも。 
 
 体内に取り込まれた異物を解毒するのも、それぞれ固有の酵素の働きがあってこそ可能なのだ。
 
 しかし、有機リン剤が酵素を阻害すると、本来あるべき体内の仕組みが機能しなくなる。
 
 脳機能に関わる酵素、脂肪酸アミド加水分解酵素が阻害されると、脳高次機能に深く関わっている物質の代謝に影響する。
 
 記憶力、思考力、集中力、言語機能の低下、うつ、きれる、多動症、統合失調症類似症状、睡眠障害、低体温などが出てくる。
 
 体内に取り込まれ化学物質を解毒する酵素、カルボキシルエステラーゼは、色々な化合物の代謝に関与している。
 
 この酵素が阻害されると、さまざまな化合物の代謝が阻害され、網膜色素の変性により視力低下をきたすほか、アレルギー疾患の発症や悪化など多くの疾患を引き起こすと考えられている。
 
 これらの酵素への阻害は超微量の有機リン剤でおこる。この他にも代謝異常は結果として他の物質の蓄積となって、傾眠、過食や拒食といった摂食障害など、他にも広範囲な症状が出ることが懸念されている。
 
 これらの中でとりわけ注意しなければならないには、胎児、乳幼児への影響だ。

 
 子供の神経系の90%は6歳までに完成すると言われている。
 
 動物実験では、妊婦中や新生児期に有機りん剤に暴露されると、中枢神経の異常が回復せず、さまざまな生体リズムの障害をきたすという。
 
 
  赤ちゃんの服がホルムアルデヒト防止のため、袋に入って販売されていたり、オーガニックコットンを子供服にするのも、子供の安全を考えたもの
です。  
 
  
 私が食物不耐、蛋白質を食べると顔面蒼白、身動きができなくなった、誘引はこれらの化学物質からくるものではないかと、考察できました。

 
 毎日食べる穀物、野菜は農薬の使っていない、安全安心なものをとりたいですね。特に子供たちに。       いっこゆるるん
| 04:38 | comments(0) | trackbacks(0)
化学物質過敏症の症状と環境
 毎日生活している環境はヒトそれぞれ違います。 
 
 家で専業家事をしているヒト、仕事として印刷業をなさっているヒト。 
  
 病院で看護婦さんをしているヒト、学校給食を作っているヒト。    
 
 みなそれぞれの、空気環境は違います。 

 
 また、その人たちが仕事として取り扱う化学物質の量もそれぞれ違います。
 
  
 その中で、なんか目がかすんだり、目がちかちかしたり、鼻水か出たり。 
  
 鼻が詰まったり、のどがひりひりしたり、頭が痛かったり。
 

 いらいらしたり、肩がこったり、のぼせたり、蕁麻疹が出たり。
 
 
 不眠、筋肉痛になったり、そうになったり、うつになったり。
 

 めまいがしたり、いろいろな症状が化学物質の影響で起こります。 
 

 かなりの化学物質の潜在発症者がいるといわれています。
 

 特に子供の場合は、体が小さいぶん体にもろに影響を受けやすくなります。
 
 アトピーの原因の一つに化学物質の影響があるといわれています。

  
 ベビー服売り場に行くと、ホルムアルデヒト防止のため袋から出さないでくださいう商品を目にします。
 
  
 不登校、引きこもり、多動、などの感情面も化学物質の影響が多々あるような気がします。
 
 
 高暖密、高気密の家、たくさんの化学物質が空気中にただよっていることをいつも念頭に入れて、家、職場、学校、での空気換気をこころがけたいものです。
 
  
 パソコン、CDプレイヤー、などの電気製品に使われている可塑剤からも化学物質がでています。 
 

 熱のでる電気製品からは、ガス化した化学物質が出ているといわれています。
  
  特に暑い夏などはかなりの有害な化学物質が出るそうです。      

  夏になると頭が痛くなるのもそのせいかもしれません。
 
 
  職場に観葉植物をおくのもいいかも知れませ。空気の浄化に・・・ 
  
  有害な空気環境のない、自然環境、山林が秋田にはたくさんあります。 
  
  
  今日も山林に元気をもらいに行ってきます。いっこゆるるん 

      

| 04:16 | comments(0) | trackbacks(0)
シックハウスと化学物質過敏症
化学物質過敏症とは、身の回りに存在するたくさんの微量化学物質に反応して、中枢神経,自律神経、ホルモン系、免疫系に影響が起きて、体調不良がおきる病気です。 
 
 人の体には化学物質を解毒するバケツをあると考えたとき、身の回りにある化学物質を毎日、体に取り込んでいます。それを解毒しきれず、化学物質がバケツからあふれた状態がこの病気だと考えられています。
  
 このバケツの容量はその人によって個人差があり、今までのその人が化学物質にどれぐらい暴露されていたかによっても違ってきます。 
 
 同じ環境にいても、発症する人としない人がいます。
 
 化学物質過敏症とは「かなり大量の化学物質に接触した後、または微量な化学物質に長期に接触した後で、非常に微量の化学物質に再接触した場合に出てくる不愉快な症状」と定義されています。 
 
 重症になると微量の化学物質で、身の置き場がないぐらい苦しみます。この病気は環境病と言われています。   
 
 まだこの病気が医療界で理解されていないため、検査は異常なし、原因がわからず、「更年期障害」「精神疾患」などの別の疾患として診断されたり、間違った医療行為がされています。 
 
 皆それぞれ発症原因は違いますが、半数以上が室内空気汚染によっての暴露が半数を占めています。 
 
 新築した後体調が悪いなど、職場、学校などの新築、改築、改装で使われる建材、塗料、接着剤から放散される、ホルムアルデヒト、揮発性有機化合物などが、空気を汚染します。 
 
 また室内で使われている家具、殺虫剤、防虫剤、有機リン系農薬、また住宅を白蟻から守る名目で使われている、白蟻駆除剤が神経毒、アレルギー、視力低下をおこす原因と言われています。

以前狭い寝室に新しい本棚を買っておいていましたが、夜良く眠ることができず不眠になったことがありました。今思えば、化学物質の影響でした。
 
 今は寝室にはなるべく本や家具は置かないようにしています。寝室には布団以外何もおかないように心がけています。 
 
 昨日は畑谷でスギきのこと、無農薬の山栗を取ってきました。
 
 静かな山の中にいると、栗の木から栗が落ちる時の『がっさ、がっさ』と落ちる自然な音が、心よく感じます。 
 
 空気の綺麗な山林に毎日行くことが、化学物質の転地療法の1つです。                 
                         いっこゆるるん

| 03:40 | comments(0) | trackbacks(0)
| TOP |
特定商取引法表示 | アクセスマップ | お問い合わせ ©2007-2015 いっこゆるるん